ドラァグレース

勝手にコンジニアリティ賞|ルポールのドラァグレース

ルポールのドラァグレースでは、毎シーズン優勝者と別に、ファンの投票によって『コンジニアリティ賞』が選ばれます。

コンジニアリティ(congeniality)とは、最も親切で見ていて楽しかった人に贈られる賞で、日本ではあまりなじみがありませんが、アメリカの美人コンテストでは必ず選出されているメジャーな賞なのです。

日本的に言うと、『好感度賞』ですね。

普通の美人コンテストのルールはわかりませんが、ドラァグレースでは優勝決定戦まで残ったクイーンが選ばれることはほぼありません。(シーズン1だけは例外)

TOP〇〇に残るクイーンの中には人間的にも素晴らしいクイーンたくさんいたので、優勝もできずコンジニアリティ賞ももらえないというクイーン達を気の毒に思っていました。

そこで今回は、『優勝決定戦の残った』とか『優勝した』とかは関係なしにして、bookdogが「この人こそふさわしい!」と思うクイーンを勝手に選んでみました。

題して『勝手にコンジニアリティ賞!!!』

あなたのコンジニアリティ賞予測はどのクイーンでしたか?

シーズン1

本当の受賞者:ニナ・フラワーズ

BookDogが選んだのは

オンジャイナ(Ongina)

親しみやすいと言えばオンジャイナ。

完全にオンジャイナが選ばれると思っていましたよねー。

オンジャイナの前向きな姿勢、明るさに救われた人もたくさんいたのではないでしょうか。

 

詳しいプロフィールはこちら↓↓↓

LGBTの歴史を変える新たな伝説の始まりS1クイーンまとめ|ル・ポールのドラァグレースNetflixで大好評配信中のル・ポール ドラァグレース シーズン1(2009年放送)のクイーン紹介です。 ネタバレなし! ...

 

 

シーズン2

本当の受賞者:パンドラ・ボックス

BookDogが選んだのは

はい、ジュジュビー(Jujubee)でございます。

表立って憎まれ口をたたくことはあるけど、彼女のそれはあくまで軽口。

裏工作したり、意地悪はしません。

 

詳しいプロフィールはこちら↓↓↓

腹黒と陰険の悪口対決にみんな困惑S2クイーンまとめ|ル・ポールのドラァグレースNetflixで大好評配信中のル・ポール ドラァグレース シーズン2(2010年放送)のクイーン紹介です。 ネタバレなし! ...

 

 

シーズン3

本当の受賞者:ジャラ・ソフィア

BookDogが選んだのは

マニラ・ルゾン(Manila Luzon)

言わずもがな。みんなを幸せにする変顔美女。

オールスターに2回も出場するくらい、人気実力ともにTOPレベルのドラァグクイーンです。

 

詳しいプロフィールはこちら↓↓↓

ヘザーズにあらずんばクイーンにあらずS3クイーンまとめ|ル・ポールのドラァグレースNetflixで大好評配信中のル・ポール ドラァグレース シーズン3(2011年放送)のクイーン紹介です。 ネタバレなし! ...

 

 

シーズン4

本当の受賞者:ラトリス・ロイヤル

BookDogが選んだのは

ジグリー・カリエンテ(Jiggly Caliente)

ふわふわ可愛い平和の象徴です。

 

詳しいプロフィールはこちら↓↓↓

変人、悪人、ビッチにレジェンド、誰が勝つ?S4クイーンまとめ|ル・ポールのドラァグレースNetflixで大好評配信中のル・ポール ドラァグレース シーズン4(2012年放送)のクイーン紹介です。 ネタバレなし! ...

 



シーズン5以降は次ページで!

1 2 3
ABOUT ME
bookdog
Netflixが好きなBOOKDOGです。 主に「ルポールのドラァグレース関連記事」「ブログ作成のお役立ち記事」をゆるりとUPしています。 関係ないことも時々呟きます。