ブログ作成の手引

図解!初心者でも簡単、アドセンス手動広告の貼り方②~広告コード作成編

では実際に、アドセンスHPで広告コードを作成してみよう!
どの方法で手動広告を貼るにしても、この工程を避けて通ることはできないよ。

必要な広告はコードは以下の8個です。

1.最初の見出し2の上の広告PC ➡記事内広告
2.最初の見出し2の上の広告スマホ➡記事内広告
3.記事下に表示される広告PC  ➡ディスプレイ広告
4.記事下に表示される広告スマホ ➡ディスプレイ広告
5.サイドバー上部        ➡ディスプレイ広告
6.サイドバー下部        ➡ディスプレイ広告
7.インフィードPC       ➡インフィード広告
8.インフィードスマホ      ➡インフィード広告

ここからは、具体的にどのように広告を入れたのか解説していきます。

bookdogくん
bookdogくん
記事内広告を2つ、
ディスプレイ広告を4つ、
インフィード広告を2つ。
計8個の広告ユニットを作ればいいんだね!
一気にやってしまおう!

STEP:まずはアドセンス自動広告をオフ

1.アドセンスにログインしましょう

Google アドセンス 公式

ホーム左の〚広告〛をクリックすると、このようなページが開きます。
ここでは、現在の自動広告の状況がわかります。
もし、違うページになっていたらホーム左が「サマリー」になっているか、黄色でマーキングした上のタブが「サイトごと」になっているか確認してください。
サイト名のすぐ右の自動広告が「オン」になっているはずなので、まずはオフにしてしまいましょう。

2.googleアドセンス自動広告をオフにする

 

まずは、上の画像の右側のペンの形をした〚編集ボタン〛をクリック。
①画面右側の、〚自動広告のタブ〛がオンになっています
②〚自動広告のタブ〛をクリックしてオフにし、〚サイトに適応〛をクリック。
③自動広告がオフになっていることが確認できました。

STEP2.広告コードの作成

 

〚広告ユニットごと〛というタブをクリックすると、右のような画面が開きます。

広告には3種類あり、どこにどのような広告を貼ることもできます。
説明文を参考に以下のように設定してみましょう。

1.ディスプレイ広告 ➡ サイドバー・記事下
2.インフィード広告 ➡ インフィード
3.記事内広告    ➡ 最初の見出し2の上

 

1.ディスプレイ広告の作成方法

 

bookdogくん
bookdogくん
ここでは4つの広告コードを作るんだったね。

 

①一番左のディスプレイ広告をクリックしましょう。
広告のタイプは選択しなくてOKなので、左上の「広告ユニットの名前」を入力します。

② 4つの広告コードを作る必要があるため、以下のようにタイトルをつけましょう。(タイトルは後で〚編集〛から変更可)

1つ目の広告A ➡ ★稼働中★記事下PC
2つ目の広告B ➡ ★稼働中★記事下スマホ
3つ目の広告C ➡ ★稼働中★サイドバー上
4つ目の広告D ➡ ★稼働中★サイドバー下

bookdogくん
bookdogくん
何でこんな名前をつけるの?
コケコ師匠
コケコ師匠
名前はコードをコピペする時にわからなくならないように、貼り付ける場所・形を書いておくといいんじゃ。
複数のブログを運営している人は、ブログ名も入れておいた方が良いぞ。

bookdogくん
bookdogくん
へえ、そうなんだ。
コケコ師匠
コケコ師匠
そうそう。一度作成した広告は削除することができないから、実際に稼働中かどうかもわかる方がいいんじゃ。
bookdogくん
bookdogくん
アドセンスHPで広告ごとのクリック率のレポートが見れるって聞いたよ。どこに貼ったか明確だと、どの広告が効果的だったか分析しやすいね!

③ Aの名前を入力したら、〚レスポンシブ〛か〚固定〛かを選択します。広告のタイプは選択しなくてOK。設定出来たら〚作成〛をクリック。

bookdogくん
bookdogくん
レイアウトに合わせて調整してもらえる「レスポンシブ」がお勧めだよ。
細かくカスタマイズしてもOK。

④もとの画面に戻るので、コードを確認しましょう。
作成された広告が表示されていますね。

 

⑤では、〈 〉マークの〚コードを取得〛をクリックし、コードができているか見てみましょう!

⑥OKですね。タイトルを変えながら、残り3つ(B・C・D)のコードを作成して下さい。

このようにできましたか?
これで、ディスプレイ広告コードの作成が完了しましたので、次にインフィード広告コードを作りましょう。

bookdogくん
bookdogくん
簡単だったかな?他の2つの広告も、この勢いで作っちゃおうね!

 

2.インフィード広告コードの作成方法

 

bookdogくん
bookdogくん
ここでは2つの広告コードを作るんだよ。

 

スマホ用インフィード広告の作り方

 

①真ん中のインフィード広告をクリックすると、以下のような画面が開きます。
上の「自動で広告スタイルを作成する」を選択します。

②「URL」に、ブログのURLを入力します。「モバイル」用、「Desktop」用が選べますので、まずはモバイル用にして〚ページをスキャン〛
③プレビュー画面になりますので〚次へ〛をクリック。
④今回は右上に〚広告ユニット名〛を入力するスペースがあります。
今作成しているのは、「スマホ用のインフィード広告」なので、〚広告ユニット名〛は以下のように入力します。

★稼働中★インフィードスマホ

⑤〚選択したディスプレイ広告を許可する〛はオンにしておきましょう。
ここまでできたら、〚保存してコードを取得〛をクリックします。

※グローバルオプションのタブを閉じると、細かく広告イメージを設定できますが、ここでは割愛します。

bookdogくん
bookdogくん
次はPC用のインフィード広告だよ!
同じ要領で作ってみよう。

PC用インフィード広告の作り方

 

①真ん中のインフィード広告をクリックすると、以下のような画面が開きます。
上の「自動で広告スタイルを作成する」を選択します。

②「URL」に、ブログのURLを入力します。「モバイル」用、「Desktop」用が選べますので、Desktop用にして〚ページをスキャン〛

③プレビュー画面になりますので〚次へ〛をクリック。

④また右上に〚広告ユニット名〛を入力するスペースがあります。
今作成しているのは、「PC用のインフィード広告」なので、〚広告ユニット名〛は以下のように入力します。

★稼働中★インフィードPC

⑤〚選択したディスプレイ広告を許可する〛はオンにしておきましょう。
ここまでできたら、〚保存してコードを取得〛をクリックします。

⑥確認してみましょう。「既存の広告ユニット」に追加されています!

bookdogくん
bookdogくん
お疲れさまでした!
あと2個でコード作成は完了だよ。もうちょっと頑張ろうね!

 

3.記事内広告コードの作成方法

bookdogくん
bookdogくん
ここでも2つの広告コードを作るんだったね。

①右の記事内広告をクリックすると、以下のような画面が開きます。

②右上に〚広告ユニット名〛を入力するスペースがあります。ここでは、2つの広告コードを作る必要があるため、以下のようにタイトルをつけましょう。(タイトルは後で〚編集〛から変更可)

1つ目の広告A ➡ ★稼働中★記事内最初のH2上横長PC
1つ目の広告B ➡ ★稼働中★記事内最初のH2上横長スマホ

③ Aの名前を入力したら、〚googleで最適化されたスタイルを使用する〛に✓が入っていることを確認。入っていなければ✓を入れましょう。設定出来たら〚保存してコードを取得〛をクリック。

④ これでAは完成しましたので、今度はBのタイトルを入れてもう一つのコードを作成します。

⑤ 確認してみましょう。「既存の広告ユニット」に追加されていますね!

⑥ 「既存の広告ユニット」に、これまで作成した広告が全て表示されているでしょうか?

※全てが表示されていない場合は、〚フィルタ〛のどれかに青で✓が入っていないか確認してみて下さい。
チェックが入っているものしか表示されないので、チェックは全て解除して下さい。
それでも表示されないなら、アーカイブされている可能性あるので、〚+アーカイブ済みのユニットを含める〛をクリックしてみて下さい。

※ここで〚タイトル〛右横に「アーカイブ」という表示の出ている広告ユニットが出てきたら、右のピンクでマークした部分をクリックし、〚アーカイブを解除〛して下さい。

bookdogくん
bookdogくん
作成した8つの広告ユニットが表示されれば完成だよ!
お疲れさまでした。

続きはこちら↓↓↓
③JINの広告管理を利用して、アドセンス広告を貼る方法

Coming soon!

④カスタムHTMLを利用してサイドバーに広告を貼る方法

Coming soon!

関連記事はこちら↓↓↓

図解!初心者でも簡単、アドセンス手動広告の貼り方①~自動広告と決別編アドセンス自動広告の欠点や理想の広告について説明しています。アドセンス広告を手動で設定したいと考えている方にオススメ。関連記事では、たくさんの画像を用いて誰でも簡単にアドセンス手動広告が貼れる方法について説明しています!...
記事数たった12で、アドセンスに一発合格してわかった4つのことこんにちは!初心者ブロガーのbookdogです。 googleアドセンスに合格してわかったことを、みなさんとシェアしたいと思います。 ...
ABOUT ME
bookdog
Netflixが好きなBOOKDOGです。 主に「ルポールのドラァグレース関連記事」「ブログ作成のお役立ち記事」をゆるりとUPしています。 関係ないことも時々呟きます。