ブログ作成の手引

図解!初心者でも簡単、アドセンス手動広告の貼り方③~JIN広告管理で手動広告貼り付け編

アドセンス手動広告の貼り方②で、8つの広告コードを作ったね。
それを利用して、有料テーマJINの「広告管理」にコピペしていこう!

JIN広告管理大解剖!

 

①まず、〚ダッシュボード〛➡〚広告管理〛を開きます

②このような画面が開きます。

③〚広告管理〛の全容を見てみましょう。

広告コードの貼り付けができる箇所は以下の6か所です。うち、現時点で貼り付け可能な5か所に今回は貼っていきます。
※googleアドセンスより〚関連コンテンツ〛が許可された方は、コードを作成し〚関連コンテンツユニット〛に貼り付けることができます。
許可されるには記事数100以上が必要とも言われていますが、収益性が高いので許可されたら是非とも貼っておきたいですね。

1.記事タイトル下
2.最初の見出し2の上
3.記事下
・ 関連コンテンツユニット(今回は貼り付けません)
4.関連記事下
5.インフィード広告

今回、広告を貼る場所は以下のようになります↓↓↓

インフィード広告に関しては、以下のようにコンテンツとコンテンツの間に貼る広告になります。
貼る場所を指定し複数貼り付けることができます。
コードは1つでも、基本的にそれぞれ別の広告が貼られます。(タイミングにより同じ広告が重複する場合もあります)

④全容を確認できたところで、先に〚広告管理の記載テキスト〛を入力してしまいましょう。

bookdogくん
bookdogくん
広告管理の記載テキスト???
何それ?
コケコ師匠
コケコ師匠
googleアドセンスのプライバシーポリシーで、アドセンス広告は【広告であること】を明記しなければならないことになっているのじゃ。
bookdogくん
bookdogくん
へえ。でも、何て書いたらいいの?
コケコ師匠
コケコ師匠
「広告」でもいいし、「スポンサーリンク」でもいいし、「Sponsored Links」でもいいし、「Advertisements」でもいいんじゃ。
bookdogくん
bookdogくん
じゃあ、僕は「Sponsored Links」にしようっと。


これでOKです。
このままペーストしていくので、この画面は閉じずに開きっぱなしですよ!

 

STEP2.いよいよ貼り付け!

 

1.アドセンスにログイン、コピーの前準備

 

googleアドセンスHPはこちら↓↓↓
グーグルアドセンスHP

①ホーム左の〚広告〛をクリックすると、以下のようなページが開きます。
②〚広告ユニットごと〛のタブを開きましょう

③下にスクロールしていくと・・・。

④【アドセンス手動広告の貼り方②】で作った、広告コードの一覧が表示されます。
ここからコードをコピーしていくので、この画面は閉じずに開きっぱなしですよ!

広告コード作成がまだの方は、こちらからどうぞ↓↓↓

図解!初心者でも簡単、アドセンス手動広告の貼り方②~広告コード作成編たくさんの画像を用いて初心者にもわかりやすく、アドセンス広告コードを作成する方法について説明しています。説明の通りに設定すれば、誰でも簡単にアドセンス手動広告が貼れます!...

 

2.「最初の見出し2の上に表示する広告」にペースト

①【広告管理】ページをスクロールし、【最初の見出し2の上に表示される広告】を表示させます。

②1-4【アドセンスで作成した広告コード】の一覧に戻ります。
黄色でマークした部分が、それぞれのコードを表示させるアイコンです。

③〚★稼働中★記事内最初のH2上横長PC〛の〚<>〛をクリッすると、以下のようにコードが表示されますので、〚コードをコピー〛をクリックします。
④WordPressの【広告管理】に戻り、【PC欄】に〚右クリック〛➡〚貼り付け〛します。

⑤以下のようにコードが表示されればOKです。

⑥次に、またアドセンスの広告ユニット一覧に戻り、【★稼働中★記事内最初のH2上横長スマホ】のコードを同じように取得します。

⑦WordPressの【広告管理】に戻り、先ほどコードを貼り付けた【PC欄】の下、【スマホ欄】に〚右クリック〛➡〚貼り付け〛します。

⑧両方にペーストできましたね。これで見出し2の上への広告コードの貼り付けは完了です。

bookdogくん
bookdogくん
ここで一度【広告管理】を下までスクロールして〚変更を保存〛しておこうね。

3.「記事下に表示される広告」にペースト

 

bookdogくん
bookdogくん
ここも同じ操作の繰り返しだよ!
アドセンスページとWordPress広告管理ページを行ったり来たりしながら、頑張ろう!

①【広告管理】ページをさらに下にスクロールし、【記事下に表示される広告】を表示させます。ピンクでマークした部分に以下のコードをペーストします。

PC欄には   ➡ ★稼働中★記事下PC
スマホ欄には ➡ ★稼働中★記事下スマホ

※PCにはもう一つコードをペーストする欄があり、ここにもコードをペーストすることができます。

ここにコードをペーストすると、以下のように広告が二つ並んで表示されます↓↓↓
1つだけだと以下のようなイメージになります↓↓↓

どちらにするかは好みで決めちゃってOKです。大きいスクエアの広告はクリック率が高いのでbookdogは1つにしています。

bookdogくん
bookdogくん
また一旦【広告管理】を下までスクロールして〚変更を保存〛しておこうね。

4.「インフィード広告」にペースト

 

bookdogくん
bookdogくん
あと一息だよ!頑張って!!!

インフィード広告には【マガジンスタイル】と【ベーシックスタイル】で貼り付け場所が別になっています。ここではベーシックスタイルにインフィードを差し込む方法について説明していきます。

①右の欄に以下のコードをペーストします。

PC欄には   ➡ ★稼働中★インフィードPC
スマホ欄には ➡ ★稼働中★インフィードスマホ

②次に、広告を差し込みピンクでマークした部分に入力します。

bookdogくん
bookdogくん
差し込む場所は自由だけど、bookdogは3番目、7番目、12番目に入れてるよ。
バランスを見て好きな場所に設定してみてね。


③場所が決まったら、コンマで区切って半角数字で以下のように入力します。

bookdogくん
bookdogくん
お疲れさまでした!
【広告管理】を下までスクロールして〚変更を保存〛したら、
ブログのトップページや記事を確認して、設定どおりに広告が貼られているか確認してみてね!

続きはこちら↓↓↓

④カスタムHTMLを利用してサイドバーに広告を貼る方法

Coming soon!

関連記事はこちら↓↓↓

図解!初心者でも簡単、アドセンス手動広告の貼り方①~自動広告と決別編アドセンス自動広告の欠点や理想の広告について説明しています。アドセンス広告を手動で設定したいと考えている方にオススメ。関連記事では、たくさんの画像を用いて誰でも簡単にアドセンス手動広告が貼れる方法について説明しています!...
図解!初心者でも簡単、アドセンス手動広告の貼り方②~広告コード作成編たくさんの画像を用いて初心者にもわかりやすく、アドセンス広告コードを作成する方法について説明しています。説明の通りに設定すれば、誰でも簡単にアドセンス手動広告が貼れます!...
記事数たった12で、アドセンスに一発合格してわかった4つのことこんにちは!初心者ブロガーのbookdogです。 googleアドセンスに合格してわかったことを、みなさんとシェアしたいと思います。 ...
ABOUT ME
bookdog
Netflixが好きなBOOKDOGです。 主に「ルポールのドラァグレース関連記事」「ブログ作成のお役立ち記事」をゆるりとUPしています。 関係ないことも時々呟きます。