本&映画&Netflix

新進気鋭のデザイナー達の熱き戦い!ネタバレなしNEXT IN FASHION(ネクストインファッション)出演デザイナーまとめ|お勧めNetflix番組

NEXT IN FASHIONとは?

ネット・ア・ポルテ協賛番組

世界中のデザイナーが高級ファッションコレクションを発表するリアリティ番組。優勝者には250,000ドル(日本円で約2500万円)が贈られると共に、ネット・ア・ポルテで商品が販売され、起業の支援もしてもらえる。

つまり、有名デザイナーの仲間入りが約束された番組なのです。

ネット・ア・ポルテ日本公式サイト

課題のジャンルは多岐に渡り、エピソード1~6までは2人ペアとなって助け合いながら課題に挑戦。

しかも作成の時間は2日しか与えられず、2日目にはお披露目のランウェイとなる。

協力して素晴らしいファッションを完成させるペアもいる一方で、感性の違いを生かせないペアも。

エピソードごとに1組ずつ脱落、エピソード7以降は2人ずつ脱落していくという厳しい戦い。

『トミーフィルガー』や世界的モデルの『アドリアナ・リマ』など、毎回著名なゲスト審査員が招かれるのも見どころでございます。

審査基準

審査基準はこちら↓↓↓

・先鋭的なファッションであるか
・実用性があるか
・個性的であるか
・仕立てが良いか

特徴的なのは、エピソード毎にボトム2(エピソード7以降はボトム3)が選ばれ、弁明のチャンスを与えられること。

そこで、ペアの相手をディスったりすればほぼ脱落。

評価の内容を受け入れて前向きな発言ができたり、逆に自分の作ったコレクションのアピールが上手にできれば残されることが多い。

人間性がとても重視されている印象だった。

後半以降は和を乱すデザイナーはほぼいなくなり、みんな自分のコレクション作成に追われながらも、アドバイスを求められれば全力で相手を助けるという感動の戦い。

ドラァグレースの蹴落とし合いに慣れてしまったBookDogは何だか不思議な気持ちになってしまった。

いやいや、あの汚い蹴落とし合いに慣れちゃいかん・・・。

テンション高めの司会者

タンとアレクサ、2人の掛け合いが面白くてハッピーで、見ているうちにきっとあなたも2人のことが大好きになっちゃいますよ!

タン・フランス(Tanveer Wasim)

ル・ポールのドラァグレース シーズン12に出演の、ジャッキー・コックスに激似!

1983年4月20日
イギリス出身
両親はパキスタン人でイスラム教徒
ファッションデザイナーブランドのCEO
ゲイであることを公表しており、夫は小児科看護師
クィア・アイにも出演

 

アレクサ・チャン(Alexa Chung)

細くてお人形みたい。

1983年11月5日
イギリス出身
父親は中国系イギリス人、母親はイギリス人
身長174cmのモデル

 

 

出演デザイナー

出演者は総勢18名。

ほとんどが独自ブランドを展開し、既にデザイナーとして活躍しています。

私の好きなデザイナー順で紹介します!

【番組でのペア】

エンジェル×ミンジュ
カーリー×ダニエル
アイザック×ナシェリ
アンジェロ×チャールズ
マルコ×アシュトン
キキ×ファライ
ジュリアン×ヘイリー
アドルフォ×クレア
ロレーナ×ナレッシ

エンジェル(Angel Chen)

※右がエンジェルです。

中国出身

カラフルで印象の強い、どこかアジアを感じさせるポップなデザイン。

ご本人もとても可愛らしいです。

彼女の世界観がめちゃくちゃ好きです♡アディダスとのコラボスニーカーは実際に販売していたんですが、ポップな色使いがとても素敵でした。

 

ブランド公式サイト

 

 

ダニエル(Daniel Fletcher)

イギリス出身

セントラルセントマーチンズ卒業

2015年自らのブランドを立ち上げ、上品で上質なメンズファッションを展開。

beamsやアーバンリサーチでも取り扱いがあるようです。

感情的なカーリーとペアを組んで、カーリーをなだめ、支え続けた優しき英国紳士。

ブランド公式サイト

 

 

ナレッシ(Narresh Kukreja)

インド出身

インド文化を進化させたようなファッションにグッときます。

ブランド公式サイト

 

 

ミンジュ(Minju Kim)

韓国出身

カラフルで優しい色合いの、おとぎ話に出てくる少女のような不思議で可愛いデザインが特徴です。

ご本人も控えめで可愛らしい女性。

ブランド公式サイト

 

 

アンジェロ(Angelo Cruciani)

イタリア出身

デザインは得意だが、裁縫は苦手。

どこまでも陽気なイタリア男は、そこにいるだけでみんなをハッピーにしてくれました。

ブランド公式サイト

 

 

ナシェリ(Nasheli Juliana)

プエルトリコ出身

傲慢なアイザックの言いなりになり、彼女の良さが発揮できなかったのが残念。

現在は、ムーア美術大学のファッションデザイン学部の准教授を務めているそうです。

ブランド公式サイト

 

 

アシュトン(Ashton Micheal 広田)

何と、お父さんが日本人だそうです。

強面なのに、友情を大切にする熱き心を持った優しい男。

著名な歌手や有名人の舞台衣装を手掛けているそうです。

ブランド公式サイト

 

 

マルコ(Marco Morante)

いつもFBIみたいな服を着ていました。

番組中、不慮の事故でケガを負いますが、慌てず騒がず。穏やかで優しいブラマヨの吉田。

ドラァグクイーン達にも衣装提供しており、マニラ・ジアガン・デトックス・チチ・ゴットミックなどなどルポールのドラァグレースでおなじみのクイーン達が、マルコのインスタに頻繁に登場しています。

※公式サイトは下着です。

ブランド公式サイト

 

 

チャールズ(Charles Lu)

カナダ出身

上質なクチュールドレスが得意なよう。

回を追うごとに、どんどんショートパンツが短くなっていきました。

ブランド公式サイト

 

 

ロレーナ(Lorena Saravia)

メキシコ出身

上品で実用性の高いデザインを手掛けています。

ブランド公式サイト

 

 

アドルフォ(Adolfo Sanchez)

アメリカ出身

エレガンザ、エクストラバガンザ。

ブランド公式サイト

 

 

カーリー(Carli Pearson)

イギリス出身。

追い込まれると感情的になり、放送禁止用語をシャウト!

シュッとした感じの服をデザインします。

ブランド公式サイト

 

 

ジュリアン(Julian Woodhouse)

アメリカ出身の元軍人。

穏やかで優しいため、ペアとなったヘイリーに押され気味でした。

デザイナー兼モデルというところでしょうか。

 

ファライ(Farai Simoyi)

アメリカ出身

心優しき1児の母。

アフリカを感じさせるようなデザインがステキです。

小物やアクセサリーも手掛けているようです。

ブランド公式サイト

 

クレア(Claire Yurika Davis)

出典:公式インスタ

イギリス出身

はっきりした強い女性。彼女のデザインする服も強そうです。

私はあんまり好みじゃない。

ブランド公式サイト

 

 

ヘイリー(Heyley Scanlan)

スコットランド出身のシングルマザー

セリングサンセットのメアリーに何となく似た、勝気なおねえたま。

「私が正しいわよね!?」と目で殺す。怖い怖い。

ブランド公式サイト

 

 

アイザック(Isaac Saqib)

アメリカ出身

面倒なことはナシェリに押し付けて、何をなさっていたのですか?

ブランド公式サイト

 

 

キキ(Kiki Peterson)

アメリカ出身

顔もそうだけど、好戦的な所も『ル・ポールのドラァグレース シーズン5』のココ・モントリースに似てました。喰われそう。

宿敵、軍団、あちこちで衝突事故が起きまくり S5クイーンまとめ|ル・ポールのドラァグレースNetflixで大好評配信中のル・ポール ドラァグレース シーズン5(2013年放送)のクイーン紹介です。 ネタバレなし! ...

ファライを威圧して言いなりにした挙句、「ファライの成長が見れて良かった」と言っていましたが、どんだけ上から目線なのだ?

ブランド公式サイト

 

 

にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったらポチッとしてね

にほんブログ村 テレビブログへ
ABOUT ME
bookdog
Netflixが好きなBOOKDOGです。 主に「ルポールのドラァグレース関連記事」「ブログ作成のお役立ち記事」をゆるりとUPしています。 関係ないことも時々呟きます。