ドラァグレース

S13-E3♡フェノメノン|ル・ポールのドラァグレース

ここでポークチョップ組がワークルームへ。

「2度目のチャンスを得た」と、気合を入れ直します。

<敗者チーム>
ジョーイ・ジェイ
デナリ
タミーシャ・イマン
ユーティカ・クィーン
ロゼ
カモラ・ホール
エリオット・ウィズ2Ts

 

ミニチャレンジ:レディと妖婦でランウェイ

カモラは通常5時間くらいメイクにかけるとのことで、短時間でのメイクは初めてでした。そのため、何と!大事なランウェイに遅刻してしまいます。

カモラがこの先やっていけるのか心配。

ついでに、ジョーイ・ジェイのウィッグを使わない地毛ドラァグも心配です。

 

メインチャレンジ:Phenomenon

ルポールの楽曲「Phenomenon」に乗せて、オリジナルソング&ダンスを披露します。

敗者組も誰が振付をするかで話し合います。

実はこのグループは、ミュージカル俳優のロゼ、モダンダンスのユーティカ、振付師タミーシャとデナリ、社交ダンス講師ジョーイと、6人中5人がダンス経験者です。

勝者チームとは正反対ですね。

結局、デナリ・ロゼ・ジョーイの3人で振付を担当することになります。

どうしてもリーダーを務めたいデナリと、それを良く思わないロゼが口を出し、方向性が決まりません。

それに困惑するダンス不得意のカモラ。

ここでタミーシャがカモラを助け、バラバラになった方向性をまとめます。

大人の余裕を感じますね。

 

本番では、ロゼがパフォーマーとしての実力を見せつけます。

ただものじゃないオーラがプンプンしますよー。

ユーティカの個性も際立っています。「フォー」がレイザーラモンHGより綺麗。

ちなみに私は、「Condragulations」よりも「Phenomenon」の方がエキゾチックな感じで好きです。

 

 

ランウェイ:私たちはシアー

|トップ2:デナリ / ロゼ

 

リップシンク

リップシンクソング:If U Seek Amy / Britney Spears

5000ドルの賞金をかけて、TOP2のリップシンクバトルとなりました。

|勝者:デナリ

脱落者はなしよ♡

 

次のエピソード♡ル・ポール マークチャンネル!S13-E4 はこちら↓↓↓

S13-E4♡ル・ポールマーク・チャンネル|ル・ポールのドラァグレースこでやっと『勝者組』と『敗者組』が顔を合わせます。 送り返したはずのエリオットが『勝者組』にいることに、『敗者組』はビックリ仰天。...

 

 

S13クイーン 結果一覧
E-1 E-2 E-3 E-4 E-5 E-6
E-7 E-8 E-9 E-10 E-11 E-12
E-13 E-14 E-15 E-16



クイーンまとめ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13

結果・動画まとめ

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12

All Starsクイーンまとめ

AS1 AS2 AS3 AS4 AS5

ランキング・その他

美しすぎるクイーンBEST10
おしゃれすぎるクイーンBEST10
カッコ良すぎるクイーンBEST10
個性派クイーンBEST10
推しクイーンBEST10
イケメンクイーンBEST10
クセになるクイーンBEST10
勝手にコンジニアリティ賞
コラボMVまとめ
ドラァグレースから学ぶ
やっぱり似てるドラァグ親子
既婚クイーンまとめ

誕生月別クイーンまとめ

1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

 

ABOUT ME
bookdog
Netflixが好きなBOOKDOGです。 主に「ルポールのドラァグレース関連記事」「ブログ作成のお役立ち記事」をゆるりとUPしています。 関係ないことも時々呟きます。